お店の働きやすい雰囲気

職場の雰囲気を詳しく紹介

 

理容師同士が切磋琢磨し、風通しの良い雰囲気の職場です。

メリーフヘアーの職場は理容師同士が尊敬しあい常に切磋琢磨しながら仕事をしている職場です。今は少人数のサロンです。

もちろんスタッフ同士仲の良さもありますが、理容師の仕事はお客様に喜んでいただくのが第一です。チームで連携してご来店していただいたお客様を充実のサービスでおもてなしするのが重要です。

楽しく仕事をしながらお客様の満足

「ありがとう」

「気持ちよかったよ」

を自分の喜びとしてやりがいとして働いています。

 

スタッフの働きやすい環境 

理容師の働きやすい環境は教育が大切。

徹底した技術カリキュラムで学べるのでストレスがなく理容師としてのキャリアをサポートすることが出来ます。

もちろん懸命に練習も大切ですが、ベテランの技術者が丁寧に研修をするようにマンツーマンでカット練習などを学ぶことがシステム的に整っているので不安のある女性理容師でも安心してください。

女性理容師は結婚や子供の妊娠、出産などでブランクがある方もいらっしゃいます。そんなブランクがある人でも安心のカリキュラム制度を作り自信の魅力を出せる環境を整えました。

通ってもらう当理容室は理容師美容師両方取得のダブルライセンスの資格を持った経験者もいるのでメンズ(男性)のカットや顔そりだけではなく女性のカラーやパーマなど幅広い年代、幅広い技術と感覚を自身の武器として教えてもらう事が可能です。

 

 

 

スタッフ同士や上司との人間関係について 

スタッフ同士は「さん」づけでよびあう先輩後輩の徒弟制度が強いサロンではありません。

もちろん技術に関しては先輩からたくさんのアドバイスやフォローがあります。 相談も親身にのって相談や励ましてくれる助け合いの精神があります。

 

 

新人理容師を経験してきた先輩がいるので上手くいかない時も大丈夫。

岩澤も新人の時クレームで落ち込んだ時があります。お客様の要望に応えられず、新規のお客様を接客するのが怖くなって閉まった事があります。

その時の店長が立ち直るきっかけを作ってくれたことがありますが

そんな経験は誰しもが多かれ少なかれするかもしれません。

そんなことがあっても大丈夫、スタッフ同士で助け合ってメリーフヘアーを盛り上げていきます。

これからカットデビューをする新人の理容師には、上手くいくときもいかない時もあると思います。相談や考えの転換などアドバイスがたくさんもらえる職場環境を整えています。

 

 

一度仕事を離れたら新人もベテランも店長も関係なく和気あいあいと賑やか楽しい職場の雰囲気です。

スタッフみんなで食事会や社員旅行も行う仲の良いスタッフが多いです。

また男性理容師だけでなく女性理容師もいるので職場に女性一人で浮いてしまうような雰囲気もありません。

 

リラックスする休日

理容師の休みは趣味や好きなことでリラックスが一番。

休日出勤や休みを削って練習やミーティングなどの残業はありませんので、自分の盛り上がることで心も体も休むのがおすすめ。

理容師は接客業で常に気を使っていなければならない仕事。そして常に立ち仕事で体も酷使しがちです。

休みは友達と映画にいったり、美味しいものを食べたり、しっかり休んで仕事とのメリハリをつけておくことが自分で出来る働きやすい環境作りです。

精神的にリラックスしていると前向きに元気な仕事が出来ますし、力が発揮しやすく結果が出しやすくなります。

休むのも仕事のうちでしょうか。

 

 

切磋琢磨して成長する経営ビジョン

 

スタッフ同士切磋琢磨して向上心を持ち常にお客様の満足を考える自立した理容師を目指しています。

みんなが成長できるように働きやすい環境はいつも同じとは限りません。その時々で安心して働けるサロンを追及して改善を続けています。

美容、理容の仕事が好きな理容師が活躍出来るステージの提供を目指し仕事をしています。

それには働いているチームの連携力が大切で協力していかなければなりません。

もちろん将来実家を継ぐ、家の理容室を継ぐために店舗経営の勉強を学びたいという独立を視野に入れた理容師も大歓迎です

 

 

 

店内の雰囲気 アットホームでリラックスできる内装

 サロン内の空間はお客様だけではなく働いている理容師もリラックス出来るをコンセプトにナチュラルなテイストの店内になっています。

メリーフヘアーのアットホームな雰囲気をイメージして内装にこだわりました。

光は暖色系の暖かい光。

テクスチャーはナチュラルホワイトとウッドテイストをふんだんに盛り込みリラックスしながらキレイにカッコよく気持ちよくなれるがお客様の満足につながります。

あなたにとっても落ち着いた雰囲気を共有して仕事をしたいと思っています。

 



 

理容師を始める前にサロン見学は絶対に行こう!

理容師が理容室を変える転職をする場合や、新卒で初めてサロンで働く理容師はその前に理容室の見学をオススメします。

求人募集サイトではわからない職場の雰囲気やスタッフの働きやすさなどを実際に落ち着く空間かなど見て感じることが出来ます。

働いているスタッフが挨拶をしてくれたり、オーナーや先輩上司の理容師から実際に職場の話を面接前に聞くことで悩みや希望、成長できる環境か質問できます。見学に行くだけでサロンで働いた後の転職などのサロン選びの失敗の確率がぐっと下がります。 

 

働きやすい職場は、整然としてキレイに整っています。

スタッフルームも同じく、ウィッグの練習道具やハサミやカルテが散乱している職場は働きにくいです。

サロン見学に行ってみるとスタッフが挨拶する職場と無視をする職場があります。

お客様にも家族にも挨拶しない職場は教育が悪いので理容師の質も低い場合が多いので注意が必要です。

 

スタッフの身なりや言葉使いも重要です。

普段からサロンの雰囲気が悪かったり、人間関係の悪い職場は、見学に行くと空気が悪いのですぐに感じます。

整理整頓がされてないのはスタッフルームに限らず流し場もカラー剤のついたカップが置きっぱなしだったりパーマのロッドが散乱していたり、顔そり用のシェービングレザーが消毒されていなかったり職場がキチンと管理できていないという事はそれだけ業務が忙しいという理容室と言うことです。

理容師同士が険しい顔をしていたりチームワークよく声を掛け合っていなかったりシャンプーの泡が飛び散ってそのままだったりと見るポイントはたくさんあります。

 

後は店長やオーナー、先輩理容師の雰囲気や言葉使いも重要ですね。

忙しい職場でも店長や先輩がしっかりしている職場は落ち着いていることが多いですし悩みや希望がある時もしっかりとした上司なら気軽に話せますしね。

メリーフヘアーではリアルな職場を見学していただくため、サロン見学は可能な限り営業時間内に行っています。サイトから連絡をいただき予約をしていただくとスムーズに実際の職場を見ることが出来、転職の失敗の少ない判断材料になります。

 

店内のの雰囲気

  

スタッフインタビュー