contact
2018-08-16 05:41:00

理容師の皆さん、店長より早く帰ってますか?/理容師求人コラム

メリーフヘアーは閉店後のミーティングがほぼありませんので仕事の終わった理容師(見習い)さんから帰ります。

逆に店長はレジ閉め(その日の売り上げ管理)があるので帰りがほぼスタッフの中で最後です。

逆に仕事が終わってダラダラとサロンに残っていると怒られます。(早く帰るのも仕事です。理由は下記参照。)

 

 

試しに2018年の7月で最後に帰ったスタッフを調べてみました。

営業日25日

うち、店長最後25日

スタッフ最後0日

(7月、スタッフは閉店時間より前に帰ってました。)

 

メリーフヘアーは店長以外のスタッフが最後まで残ること、ほぼほぼないんです。(店長はその分手当がついてますしね。)

 

閉店後のミーティングがないので残っている理由がないんです。

スタッフは自分の仕事が終わったら早いとpm6:00に上がる日もあります。(お客様がいなくてタオル干しや翌日カルテ出しなどの終わり仕事が完了したら。)

※ちなみに掃除は朝やってます。

店長より早く帰宅

 

わざわざ閉店後のミーティングのために、仕事を探して残ってダラダラしてるより、早く帰ってリラックスして心も体も明日に備えるのが一番とメリーフヘアーは考えています。

なので終わったスタッフから帰宅するんです。

ミーティング自体はほかの理容師求人コラムにも書きましたが

 

スタッフ間の話し合いは営業中常に行っているので、しっかり時間を作ってやるミーティングはほぼなし。

 

 

理容師、理容室は拘束時間が長い職業

 

理容師、美容師は

  • ・営業時間
  • ・ミーティング
  • ・自主練習

 

とで拘束時間が長くなる職業だと思います。

 

岩澤も修業時代はコンテスト(理容師の大会)にはまった時代もあり、営業後によく練習をしていました。(コンテストを否定するブログではありません)

 

結局コンテスト練習も、自分がコンテストに出たくて自ら練習をしているか、サロンの方針で強制的にコンテスト出場が決まっていて無理やり練習をしているかでモチベーションがだいぶ違います。

岩澤はハマり症なので理容師コンテストたくさん出ている時期がありました。

理容師コンテスト

この練習も拘束時間とみるととても長いですよね…。

なのでメリーフヘアーはコンテストは基本的に出場しません。(コンテストで勉強になることもたくさんありますが…。)

その練習よりもリアルなサロンワークで必要とされる技術を学んでいただき、早くお客様を接客してお店の戦力になってもらいたいのです。

 

練習という面でも、メリーフヘアーはお客様がいない時は営業中に練習をしています。

 

理容師などの技術職は練習しないとうまくなりません。その練習時間を営業中に行う事で拘束時間をなるべく短くする努力をしています。

ただ時間をかけて頑張るだけではなく、集中力のある時にどれだけ集中して練習できるかがうまくなる練習だと思います。

理容師練習会

だらだら言われたノルマをこなすだけではうまくならないです。

自分で練習している中で手を動かして頭で考えて試行錯誤して練習を積み重ねるからうまくなるんです。

練習の質も重要なんです。

 

 

 

拘束時間の話になると思い出すことがあります。

 

理容師で土日休みのでの採用ってありますか?

それは理容師未経験の新卒の方に多い質問なんですが、「理容師で土日休みって可能なんですか?」って理容学生さんの面接の時に聞かれたことがあります。

その答えはYESでもNOでもあります。

ただ理容室、美容室というサービス業では土日のお客様のご来店すごい多いです。その稼ぎ時に休むというのは理容師のスタイリストになった時に自分の売り上げが上がりにくいってことですよね。

大型の理容室だと「土日休み」という採用条件をつくれるサロンもあると思いますが、土日休みでない理容師と比べると給与は低くなると思います。

 

理容室では土日休みでなく、平日休みが常識とならざるを得ない?

理容室で一年でも働いた経験のある理容師さんや理容師見習いの方は「理容師で土日休みって可能なんですか?」って面接時に聞く方はほぼいないですね。(パート採用希望の方以外では。)

一年も働くと土日休みではなく平日休みになれてしまうのか理容美容業界に染まってしまうのか…。

やっぱり平日と土日の忙しさの違いを働きながら経験してしまうとちょっと「理容師で土日休みって可能なんですか?」ってちょっと違うかなと思ってしまうのかな…。

 

 

正直メリーフヘアーは正社員の求人募集しか行ってないので土日休みの採用条件は作れません(まだまだ努力が足りないですよね。頑張ります)

補足…

正社員の求人募集しか行ってないと書きましたが、理容専門学校に通っている理容学生さんのバイトは大歓迎です。理容専門学校帰りにバイトしたり、土日にバイトしたりと、柔軟に対応しますよ。

 

理容師も理容室でも多様化している現在、正社員が全員土日休みっていう理容室が一軒あってもいいかなとも思いますが。(店長もアシスタントもみんなで休めば、理容室が定休日ならスタッフ誰からも文句言われませんよね)

 

逆に平日休みも捨てたもんじゃないですよ

  • ・銀行平日あいてます
  • ・どこのお店も土日より空いてます
  • ・しかもホテル、旅館など安い 

 

 

 

 

 

結局はスタッフが心と体のコンディションがよい状態でお客様を接客するのが一番。

 

そこを考えるのが店長の仕事。

毎日ハードな練習をしても明日のお客様に影響が出てしまっては意味のない練習になってしまいます。

コンディションよく接客営業しながら、日々の練習でちょっとづつスキルアップして出来る仕事が増えていくことが理想です。 

そんなスタッフのコンディション作りの一つのアイデアが仕事が終わった人からすぐに帰るってことなんです。

理容師スタッフ早上がり

 

メリーフヘアーでは立場関係なく、仕事の終わったスタッフからすぐに帰ります。

最後のスタッフが店長でもオーナーでもアシスタントは、自分の仕事が終わったら帰ります。

それがメリーフヘアーのルールです。

 

 

 

 

 

メリーフヘアーでは現在、理容師、理容師見習の求人募集をしています。

興味のある方は見学だけでも受け付けておりますのでご連絡お待ちしております。